【ダイエットコラム】Vol.6 ダイエットと停滞期

こんばんは!スリーボディです。

せっかく苦労してダイエットしても、ふと気づけば体重が元に戻ってしまう「リバウンド」。

なぜリバウンドしてしまうのか、その原因をご紹介したいと思います\(^o^)/

<原因1 ホメオスタシスと停滞期>

ある時期になると体重が中々減らなくなる、、これを「停滞期」というんですが、

これは「ホメオスタシス」という体の機能によるもの。痩せていく体に対し、これはマズイと体の状態を維持しようとするんですね。

これは以前私がFBにてアップしたので覚えてる方も多いでしょう(^^)

<原因2 レプチンの量と満腹感>
「レプチン」とは、脂肪細胞に脂肪が吸収されると分泌されて、脳の満腹中枢を刺激する物質です。

ダイエット中に食事を減らしていると、レプチンの分泌量が減ってきます。

つまり満腹を感じる物質が減るということ。

そしてダイエットをやめて食事量を戻すとレプチンの量も増えるのですが、

適正量に戻るためには、約1ヶ月の時間がかかるため、1ヶ月間は満腹感を得られず、かえって食べ過ぎてしまうのです。

長くなりそうなので、どうやって防げばいいのか?は次回にします(^^)